初心者ライターが抑えておきたいSEO対策の肝

スポンサーリンク

f:id:uajag4y:20181128162420j:plain

Webライターなら作成した記事にSEO対策をすることは必須です。でも、「SEO」と聞いてもよくわからないという方は多いでしょう。そこで今回は、初心者ライターなら抑えておきたいSEO対策の肝についてご紹介します。ここで紹介したポイントを抑えておけば、正攻法のSEO対策をすることができますよ。

 

 

SEOとは?

 

SEOとは Search Engine Optimization の略です。日本語に訳すと「検索エンジン最適化」。

 

インターネットが登場した初期の頃のSEOといえばWebページを最適化することでした。様々なテクニックを駆使して検索順位を上げた経験がある人もいるでしょう。

 

しかし現在では、検索からの導線を最適化することを意味します。つまり検索した人の疑問を解決したり希望を満たす質の高いコンテンツを作ることが、正攻法のSEO対策と言えるのです。

 

検索者の知りたいことを提供する良質なコンテンツを作る

 

現在ではコンテンツの質をより良くすることがSEO対策につながります。ただ「良質なコンテンツ」と言われても良くわからないですよね。良質なコンテンツがどのようなものか迷ったら逆に質の悪いコンテンツを考えるとわかりやすいです。

 

インターネットを利用する人は、何かしら知りたいことがあって検索をします。

 

例えば「ラーメン 札幌」と検索した場合、チェーン店ばかりが記載されたページが上位に表示されたらどう思いますか?おそらく「違う!欲しい情報はこれじゃない!」と思うのではないでしょか。こんなコンテンツが表示されたら「嫌」と思うコンテンツは悪いコンテンツです。

 

そのキーワードで検索した人が「そうそう!こういう情報が欲しかった」と想ってもらえる情報が良質なコンテンツです。「ラーメン 札幌」の例で言えば札幌のラーメンがおいしいお店が詳しく紹介されている記事などが考えられますね。そのコンテンツが表示された「嬉しい」と感じるコンテンツは良質なコンテンツです。

 

分析をして良質なコンテンツに仕上げていく

 

良質なコンテンツに仕上げるためには、なぜ嫌か、どんな情報なら嬉しいかを分析することが大切です。

 

「ラーメン 札幌」の例で言えば嫌な要素として次のことが考えられます。

 

・検索者の質問に答えていない

・内容が浅い

・オリジナリティーがない

・情報の更新時期が不明

 

嫌な要素の分析ができたなら、ではどういう情報なら嬉しいかを考えましょう。

 

・検索者の質問に答えていない→検索者が知りたい多様なラーメン店を紹介する

・内容が浅い→1つ1つのラーメン屋について詳細を書く

・オリジナリティーがない→さまざまな視点からラーメン店を紹介する

・情報の更新時期が不明→最新の情報を記載するようにする

 

この記事を読んでいる人もプライベートでは普通に検索をするでしょう。自分の素直な気持ちを分析していくと良質なコンテンツが把握しやすくなります。

 

まとめ

 

SEO対策は小手先のテクニックではありません。良質なコンテンツを作ることがSEO対策につながります。良質なコンテンツに仕上げるには、分析が不可欠です。検索者が嫌がる情報を避け、喜ぶ情報を記載することを意識すると、良質なコンテンツとして評価されやすいです。良質なコンテンツを作ることはライターとしての評価を高めることにも繋がりますよ。

 

 

個人情報の保護について

「yu-rasia.hatenablog.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2018年3月22日