冷蔵庫も洗濯機もない!プチミニマリスト生活のコツ

スポンサーリンク

f:id:uajag4y:20181002233144j:plain

厳選された限られたものだけで暮らすミニマリスト

シンプルな生活に憧れている方も少なくないのではないでしょうか。

 

かくいう私は、移動が好きでだんだんものを所有することがめんどくさく感じるようになり、気づいたらプチミニマリストになっていました。

ミニマリストを目指していたわけではないので、プチミニマリストです)

 

今回は、少ないもので暮らすプチミニマリストのコツをご紹介します。

プチミニマリストが手放したものとその理由

私の現在の家には、一般的に必需品と言われている家電がほとんどありません。

具体的にないものは以下の通りです。

 

【ないもの】

・テレビ

・冷蔵庫

・電子レンジ

・炊飯器

・洗濯機

・掃除機

 

友人からすると、「それで生活できるの!?」と驚かれます笑

ただ、一度手放すとすごく楽です。

私は移動が好きなので、動きたくなったときにサクッと動けることを理想としています。

冷蔵庫や洗濯機といった大きな家電を持っていると移動したいときにすぐ動けないので不便です。引越し費用がかさむという問題もあります。

現代では、スーパーなどが近くにあることが多いですし、コインランドリー等の便利な施設が充実しているので、生活に困ることはほとんどありません。

積極的にすすめるわけではありませんが、「これはあって当然」と考えているものを手放すと、それまで常識に縛られていたことを実感できて面白いですよ。

 

上記の【ないもの】が不要な理由を私なりにご紹介します。

 

・テレビ

動画配信サービス、ネットニュースで十分。

動画配信サービスがあれば、娯楽として十分に楽しめます。

ニュースはネットニュースのアプリを入れていれば必要十分な情報を得ることができるので、特にテレビを視聴する必要性を感じません。

意外と簡単に手放すことができる家電だと思います。

なお、動画配信サービスとしてはAmazonプライムビデオやdTVが便利です。

 

・冷蔵庫

その日食べきりならスーパー等で安く済ませられる。外食だともっと楽。

私は田舎に住んでいるので、野菜は産直で100円で仕入れられます。

スーパーも比較的リーズナブルな価格なので、食材を購入することに不自由しません。

あとは常温保存できる調味料等を揃えておけば、冷蔵庫がなくとも十分生活可能です。

私は車を持っているので買い出しが楽であることも功を奏しています。

スーパーなどが近くにない人や、家族がいる場合は難しいかもしれませんが、案外なくても生活できますよ。

一度試して見てはいかがでしょうか。

 

・電子レンジ

なければないで困らない。

あれば便利だとは思いますが、なくても特に不自由しないです。

最初から電子レンジはないものとして考えていれば、電子レンジが必要なものは購入しないですからね。

 

・炊飯器

フライパンで十分。

お米は農家の知り合いがいるのでキロ単位で入手できます。

実はフライパンでもお米を炊くことは可能です。

最初はシンが残ったりべちゃべちゃしてしまうかもしれませんが、慣れればふっくら炊けるので炊飯器も特に要らないです。

 

・洗濯機

コインランドリーがあるので問題なし。

よく洗濯をする方は必要でしょうが、1人暮らしでそれほど頻繁に洗濯しないなら、コインランドリーで代用可能ですよ。

洗濯から乾燥まで一気に済ませられるので干したり取り込んだりする手間がないことも便利です。

私は次もし購入するなら洗濯乾燥機を考えています。

利用頻度や1回の料金を考慮して、洗濯乾燥機を購入した方がお得なら、切り替えるかもしれません。

ただ今のところは、コインランドリーで十分です。

 

・掃除機

クイックルワイパーでOK

ものがないので、フローリングをスイスイ掃除できます。

もし掃除機をかけたくなったら短期レンタルという方法もあるのであえて所有する必要性を感じなかったことが手放した理由です。

 

ものが少ないと、いつでも入居時の状態に近い景観を維持しており気楽です。

ものがないことがストレスに感じるならおすすめしませんが、ない方が気分が楽になると思うなら、できるところから所有物を手放してみてはいかがでしょうか。

一度手放すと、一気に身軽になって楽しいですよ。

 

プチミニマリスト生活のコツはその日暮らし

 

プチミニマリスト生活のコツは「その日暮らし」です。

その日暮らしと聞くと生活に困窮しているような悪いイメージがある方もいると思いますが、プチミニマリストの場合は1日1日を大切に生きているだけなのでポジティブです。

 

特に食料はいつのまにか冷蔵庫で貯蓄することが一般的になっていますが、本来、その日と次の日分くらいを食べきるだけで十分だとは思いませんか?

いざという時に困らないようにという考えならレトルト食品や缶詰などを常備しておけば安心できます。

 

一寸先は闇。

将来何が起こるかは誰にもわかりません。

だからこそポジティブなその日暮らしをすることで、1日1日を生ききることも悪くないです。

むしろ気楽に生きられるので、慣れると楽しいですね。

 

プチミニマリストが持っているもの

 

逆にあるものは以下です。

 

【あるもの】

・PC

Wi-Fi

スマホ

・ケトル

 

いわゆる仕事道具ですね。

現代ではインターネットさえ繋がっていれば、ビジネスも交流もある程度賄うことができるので便利です。

ケトルに関しては、あったかいお茶が飲みたいなと思うことがあるのと基本的に軽量でジャマにならないので所有しています。

一昔前であればミニマリストのような生き方はできなかったでしょう。

生活を補填してくれる使い勝手の良いサービスやお店が充実ている現代だからこそ成立する生き方であると私は感じています。

 

まとめ

ものはあればあったで重宝しますが、実はなくてもそれほど困らないものも多いです。

私のように、サクッと移動したい人にはプチミニマリスト生活が合っていると思います。

試しに何か一つ手放してみても良いのではないでしょうか。

もし質問などがあればお答えしますので、連絡してみてくださいね。

 

 

 

 

 

個人情報の保護について

「yu-rasia.hatenablog.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2018年3月22日