YoutubeとSNSを辞めたら意外と時間がある

 

f:id:uajag4y:20181206220114j:plain

2020年がスタートした。今年は、フリーランスの業務の幅を広げ、マネタイズももっとしっかり行いながら創作も続けていきたいと考えている。

2019年の私は、やりたいことは色々あるのに、時間がないと嘆いていた。

だが、今日、YoutubeSNSをやらないでいたら、意外と時間があったことに気づいた。

これなら、1つずつ短期集中で取り組めば、やりたいことがもっとできると思う。

2020年は飛躍とアウトプットの年にしたい。仕組みかも整えて、フリーランスとしてもう少ししっかりと立ちながらステップアップできる年にしたいと思う。

前向きに生きることは必要だがマイペースが一番

f:id:uajag4y:20181004234433j:plain

身近に個人事業主や社長が多い。

私はどちらかといえばネガティブだが、次々挑戦する姿勢を素直にスゴイなと思いながら見ている。

ただ、何かを積極的に行おうという心意気は私には欠けているかもしれないなとはよく思う。

私はわたしでマイペースに生きていくことを望んでいる。

生カルレベルが高くなるとそれにともなって稼ぐ必要がでてくる。

収入の多い少ないに左右されたくないので、生活レベルは上げていない。

むしろ下げている。

少ない金額で生きていけるようになれば、働く時間を減らすことが可能だ。

あまり無理しない程度でほどほどに稼ぎつつ、読書したり、書いたり、創作したりと気ままに生きている今の生活が私は好きだ。

買うものは、欲しいものではなく必要なもの限定になるが、それでものんびりできる方が今はいい。

 

社長はバリバリ働いて、なにかしたいと宣言し行動し、事業を拡大することに注力している。

たまに同じシェアオフィスで仕事をしている関係上、刺激を受けることはあるし面白いが、なんというか生きているペースが違うし、目指している場所が違う気もする。

私の人生なので、マイペースに生きていきたい。

【書評】着実に資産を増やせるヒントがある『毎月5000円で自動的にお金が増える方法』ミアン・サミ者

人生100年時代が到来し、投資の重要性が日々増しています。しかし日本は学校教育で投資を学ぶわけではありません。投資を始めたいけれど、どのような道筋で進めればよいかわからない・・・・・・。そんな方にオススメなのが本書です。

 

毎月5000円で自動的にお金が増える方法

毎月5000円で自動的にお金が増える方法

 

こんな方におすすめ!

  • 資金に余裕がある人
  • 読みやすい投資関連の本を探している人
  • 投資を始めたいがどのように進めればいいのかわからない人

3つのポイント

  • 脳内テープを上書きすることは可能(普通の人でも資金を増やせる)
  • 最後に情報商材があるタイプの怪しい本ではない
  • 著者が提唱しているのはウォーターフォール投資法

投資について学びたい初心者向け

前半はプアマインド、リッチマインドについての解説。後半で段階的に資産を増やしていくウォーターフォール投資法が紹介されています。大前提として投資は資金に余裕がある人が行うものです。ただ、資金はあってもどのように投資を進めればいいのかわからない人は、まずはこの本を読んで学んでみることがオススメです。科学的な裏付けがあるやり方について、わかりやすい言葉でまとめられており、読みやすいです。

 

投資関連の本は怪しいものもありますが、こちらの本は良心的です。この本を読めば一攫千金狙えるというわけではありませんが、余裕資金を投資に回したいと考えている方には参考になるでしょう。実践しないと結果はでませんが、確実に儲けられる方法というものはありません。未来は誰にもわからないですから。投資をするならリスクはあることを理解して、自ら学び、考えながら行動することが大切と言えます。こちらの本は手始めとして読んでみることはオススメできます。

 

もし、少しでも良いと思ったらフォロー(@yurashia123)&シェアしていただけるとうれしいです!

【書評】初心者でもWebサイトが作れる!『本当によくわかるHTML&CSSの教科書』鈴木介翔

Webサイト制作に興味を持っても、独学だと1つのサイトを完成させるまでに時間がかかることがありますよね。そんな方にオススメなのが、こちらの本です。数あるHTML&CSSの本の中でも、群を抜いてわかりやすいという特徴があります。

 

こんな人に役立つ!

  • 1つでもWebサイトを制作してみたい人
  • HTML、CSSを学んでみたい人
  • HTML、CSSについての知識を整理したい人 

 

Webサイト制作をしてみたい初心者は試してみることがオススメ

こちらの本は、非常にわかりやすいです。実は作者はProgateの学習教材を制作している方。Progateで独学している人にもオススメと言えます。基本的にこの本に書いてある通りに進めれば初心者でもWebサイトを1つ自作することが可能です。私もこちらの本の通りに進めてWebサイトを1つ作った経験があります。文系の私でもスラスラ進められたので、ド素人の方でも進めやすいでしょう。

 

1つWebサイトを完成させていると、HTML、CSSの学習もグッと深まります。Webサイト制作をしてみたい方は読みながら手を動かしてみたらいかがでしょうか。ただし、初心者向けなので、中級者以上の方には物足りないかもしれません。こちらの本は、HTMLやCSSを学び始めた方向けと言えます。内容はわかりやすく整理されているので、基本を整理したい時には有効です。

 

もし、少しでも良いと思ったらフォロー(@yurashia123)&シェアしていただけるとうれしいです!

生きることが許される場所を探している

f:id:uajag4y:20181128094704j:plain

東北のある地に移り住み1年が過ぎた。

今は、半分会社員、半分フリーランスみたいな生活をしている。

 

最近この地で暮らしながら、思う。

生きることを許されることはあたたかいと。

 

私は幼い頃から、失敗したら終わりという教育を受けてきた。

人生にはいくつかのターニングポイントがある。

例えば受験。受かるか落ちるか、どちらかしかない。

ずっと「失敗したら終わりだ」という思想を言い聞かされてきた。

 

それは必ずしも悪いことではない。

だが、少なくとも挑戦しようという心意気はそいでしまう。

正解を探し、なるべく失敗をしないように安全な道を探っていく。

 

かくいう私も、なるべくなら正解を探りたいと思っていた。

しかし、この不確定な世の中で絶対的な正解などもはやない。

 

この1年、リアルで人と関わり、ネガティブながらできることにコツコツ取り組んでみた。

でも、できないことも多かった。

その度に「もう終わりだ。きっと嫌われた。陰口を言われている。詰んだ・・・・・・」と何度も思った。

 

けれど、この地の人は、失敗しても受け入れてくれた。

気まずくても次に会う時は、また優しく声をかけてくれた。

もちろん、私に見せていない面もあるのだろう。

だけど、失敗しても見捨てられないという人の良さは、私にとって衝撃的だった。

 

これは今の立場があまり期待されていない位置だからだ。

その分、会社員としての賃金も高くはない。未来への関係づくりに向けた投資と言えるだろう。

 

私は数年ごとになぜか住む場所が変わる。

だけど、この場所にはなるべく長くいたいと思う。

この特殊な立場は後少しで消滅するので、それ以後はまた厳しい世間の荒波の中で生ききらないといけないが、そのために必要な心の力を育めるかもしれないと考えている。

 

【書評】歴史に残る人物の本質にせまる『ホセ・ムヒカ世界でいちばん貧しい大統領』

 

歴史を動かすスピーチというものは確かに存在する。私は2012年のリオ会議でホセ・ムヒカ氏が行った伝説的なスピーチは、間違いなくその一つに入ると考えている。おとなになってからたった1人のスピーチにあれほど心を動かされたことはない。だが、ホセ・ムヒカ氏のことを詳しく知ろうとすると壁にぶち当たる。なにせ日本からするとウルグアイはあまりに遠い。この本は、ホセ・ムヒカ氏の本質に迫る本と言えるだろう。著者は19年に渡り氏に密着取材してきたウルグアイ人のジャーナリストだ。

 

ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領 (角川文庫)

ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領 (角川文庫)

 

どんな人に役立つか?

  • ホセ・ムヒカ氏について知りたい人
  • 自分で自分の道を切り開きたい人
  • 政治に少しでも関心がある人

3つのポイント

  • 信頼できるジャーナリストが書き記した貴重な記録、氏の発言が詰め込まれている
  • ビジネスにも役立つ金言がたくさんある
  • 人間について知れる書物である

歴史に残る偉人の言葉

私はホセ・ムヒカ氏は将来間違いなく歴史の教科書に載ると考えている。非常に興味深い人物だ。そして、リオのスピーチを生み出した氏の足跡・考え方がもっと深く知りたいと思って本書を手にとった。

意外なことに、ビジネスにも役立つ金言が多く、思わず赤ペンを引いた。以下に少しだけ抜き出してみたいと思う。

人類にとって最も重要な文化的発展は、小さなコミュニティで生じた

 

大きな変革は小さな国から生じる。だからこそ試してみることが必要なんだ。試さないことには、私たちは何も成し遂げられない

 

人生に意味を与えなければならん。それと同時に、完全に勝利することなんてできっこない。だって、人生みたいに複雑な現象に、どうやったら勝ったと言えるんだい?

 

基本的に死というものは自然の法則だから、受け入れなければならない重要なのは自分の人生をとことん愛することだ

変化の早すぎる昨今は、若いころこそ華のように謳われる節があるように感じる。しかし、長く生きてきた人、自分の思想を深め行動してきた人の存在から学ぶことは多い。私にとってホセ・ムヒカ氏は、人生のモデルの一人だ。氏の言葉部分は太字になっているので、気になる方はパラッと読んで見るだけでも、その価値はあると思う。 

 

もし、少しでも良いと思ったらフォロー&シェアしていただけるとうれしいです!

 

@yurashia123

【書評】出版は誰もができるチャンスがある!『今すぐ本を出しなさい』水野俊哉

本は強力な名刺代わりになります。インターネットが発達した昨今においても、本は優秀な情報媒体です。本を出すことに憧れがある方も多いのではないでしょうか。本書は、出版プロデューサーとして活躍する著者が、出版マーケティングについて書いています。主にビジネス書を出版したい方は必見です。

 

今すぐ本を出しなさい ビジネスを成長させる出版入門

今すぐ本を出しなさい ビジネスを成長させる出版入門

 

こんな人に役立つ

  • 自分でビジネス書を出したいと思っている人
  • 出版に興味がある人
  • ネタはあるが本にするまでの過程やマーケティングがわからない人

3つのポイント

  • 本を出すことで終わりにしない→出版マーケティングでビジネスチャンスが広がる
  • 出版したいなら自分がNo.1になれるニッチな分野を狙おう
  • 事前に企画書や本をある程度書き上げていると吉。地道な情報発信が大切

出版✕マーケティングで広がる未来の可能性を示唆する本

出版不況と言われる昨今でも、新しいビジネス書は次々販売されていますよね。出版したくても、どのように動けばよいのかわからないとただの空想で終わってしまいます。この本は、ビジネス書を出版する為のノウハウ(企画書のコツ、編集者との出会い方、出版マーケティングの手法など)がまとまっているので、今まで出版をしたくてやり方がわからなかった人には特に有益です。必ずしもベストセラーにならなくとも、1冊の本は強力な名刺代わりになります。ちょっとでも興味がある方は読んでおいて損はないです。

 

本を出せば売れる時代は終わったと思いますが、本を出すことは有力なビジネスの一手になります。本を1冊でも出している人は、それだけでなんだか信じられそうな人に感じられますよね。本大好きなので、個人的に読む本を増えるのは嬉しいです。気軽に本を出す人が増えたら、私も嬉しい♪

 

もし、少しでも良いと思ったらフォロー&シェアしていただけるとうれしいです!

@yurashia123

個人情報の保護について

「yu-rasia.hatenablog.com」(以下、当サイト)を利用される方は、以下に記載する諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の収集について

利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。お問合せ等、場合によっては、利用者の氏名やメールアドレスなどの個人情報の開示をお願いする事があります。しかし、利用者の個人情報を利用者の許可なく、当サイトから第三者へ開示・共有する事はありません。

広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナーウェブサイト(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。 DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。 お客様はGoogleアカウントの広告設定ページで、パーソナライズ広告の掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info にアクセスして頂き、パーソナライズ広告の掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。 その他、Googleの広告における、Cookieの取り扱いについての詳細は、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

ウェブサーバの記録

当サイトのウェブサーバは、利用者のコンピュータのIPアドレスを自動的に収集・記録しますが、これらは利用者個人を特定するものではありません。利用者が自ら個人情報を開示しない限り、利用者は匿名のままで、当サイトを自由に閲覧する事ができます。

免責事項

利用者は、当サイトを閲覧し、その内容を参照した事によって何かしらの損害を被った場合でも、当サイト管理者は責任を負いません。また、当サイトからリンクされた、当サイト以外のウェブサイトの内容やサービスに関して、当サイトの個人情報の保護についての諸条件は適用されません。 当サイト以外のウェブサイトの内容及び、個人情報の保護に関しても、当サイト管理者は責任を負いません。

初出掲載:2018年3月22日